ヤフー・トピックスの作り方

 

最近ヤフー・トピックスに悩まされることがあったので見てみた。

■トピックスの3つのプロセス
ヤフー・トピックスは24時間365日体制で編集部にて編集されてます。
①世の中の関心が高そうな記事を選び
②そのニュースに関係するホームページを探してきてリンクし、
③コンパクトな見出し(13文字)をつけてヤフー・ジャパンのトップページに掲載する

ヤフーに張られるリンクは人手でピックアップされている。
俗に言うヤフー砲は優良なサイトであればいつでも載る可能性があるということ。
インフラ的にはおそろしや。。。

■アクセス数のピーク
アクセス数のピークは3つ
1)8時~8時30分
2)12時~12時30分
3)17時~18時

会社の始業・昼休み・終業とリンクしているっぽい

■なぜ13文字?
実は半角英数字を0.5文字とカウントして13.5文字まで入る
・一目で分かる効果
→目を動かさずに見出しを読める長さである
・余計な情報がそぎ落とされる
→制限があることで、工夫や知恵が生まれてきた
・コピーライティングではない
→事実を伝える言葉を盛り込むようにしている

意外と深い理由があったんだね・・・

■新聞との違い
・記事の閲覧数がその場で可視化される
新聞は個別配達制度のおかげで、書き手はどの記事がどれだけ閲覧されたかを気にする必要がない
インターネットは広告ビジネスなので、閲覧されるかどうかは重大な関心ごと。
売り上げ最優先になると、閲覧が少ない公共性や社会性のある記事を減らすことにつながる。
閲覧数では図れない価値を提供している。

なるほど。
テレビでショーもない芸能ネタが多いのは視聴率を稼ぎやすいからなのか。
ニュースくらいスポンサーなしで作ったらいいのに。

■グーグルニュースとの違い
グーグルニュースは、数百、数千とも言われるニュースサイトから機械が記事を自動的に収集
するだけではなく、どの記事がトップニュースかを整理して読者に提供している。
ヤフーは一部を機械でピックアップし、最終は人間によって掲載している。
数値には表れないような、人間の心のうちにある価値観を人間の判断によって掲載できる強みがある。

確かになぜだか、グーグルニュースを見る気になれない。
なんとなく無機質なきがするから?

実はヤフトピには1日のアクセスランキングを見れる機能があるらしい。
サイトからも検索できるようにしてみたので気になるワードがあれば検索してみると面白いかも。

[詳細記事]

http://www.advertimes.com/20110914/article29889/


ヤフー・トピックスの作り方 (光文社新書)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。