即戦力の磨き方

 

即戦力とは何か?

即戦力とは、まったく新しい環境に放り出されても、冷静に物事の本質を見極め、正確な判断や意思決定をできるプロフェッショナルのことである。

IT業界は空前の売り手市場です。
年収アップ、仕事の適正、スキルアップを望むなら、専門のエージェントに相談を
IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT<ご登録無料>

プロフェッショナルの最低条件

では、プロフェッショナルを名乗る最低条件は?

■語学力

■財務力

■問題解決力

の3つに分類されるという。それぞれの力をざっくり説明すると下記のようになる。

■語学力

ずばりどれだけ英語ができるか。英語は儲かる言葉である。

日本人は手から英語を覚えようとする傾向があるが、人間は「口→耳→手」という順番で言語を獲得していくものである。また、英語に正しい発音などない。日本に方言があるようにアメリカにも方言はある。

■財務力

自分の正味価値をバランスシートで答えられるか?バランスシートは、資産=負債+資本の関係が成り立つ。

私も良く分かっていないのでここら辺のサイトを参考にさせてもらい勉強しようかと。。。

日本人は「損益計算書」で考えがちらしい。財務力を学ぶためには、骨の2,3本折れる覚悟で、自分の資産運用をしてみるのが一番である。その際に重要なのは、正しい手順や付き合い方を知ることである。

株の3原則

1.株の正確と常識を勉強する

→セオリーを知識をして知っておく必要がある!

2.身近に一緒に株を勉強する仲間を作る

3.世界を観る

→俯瞰してお金の流れを把握すべし!

■問題解決力を磨く

問題解決の第一歩は「問題がどこにあるのか」「何が問題なのか」を自分で見つけ出すこと。

なぜその問題が発生するのかという原因に言及し、何をどうすれば排除できるかという仮説を立てる

仮説の検証を行う

常に上記のようなプロセス(プロブレム、ソルイビング、アプローチ)で問題解決にあたる必要がある。

また、淘汰されないために以下を念頭に、勉強し続ける必要がある

・考えて答えを出せるように習慣づける

・自らの強みを活かせるようにする

・新しい環境に適応した新しい考えを提示しつづける

・人事・教育担当に社内の最強の人材を投入する

・会社の中を見回せば、所詮はドングリの背比べである

・無駄なことをやらない、考えない。

人の目的によって無駄な時間は変わるものである

 


即戦力の磨き方 (PHPビジネス新書)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。